« Crazy Dream -RECK MAGIC- | トップページ | 五月の薔薇園。−鶴舞公園− »

2006/05/16

古今東西安藤忠雄 −表参道ヒルズ−

ゴールデン・ウィークの東京なんて、行くモンじゃない。
それが蝙蝠の鉄則だったはずなのに。嗚呼、仏サマ。
しかもホテルの予約が連休中最も取れない日程。
にもかかわらず、禁断の地へ入城する羽目になったのは、新宿ピットインにて、山下洋輔(pf)、大友良英(g)と、中村達也(ds)のライブがあったから。(日記に報告済み)
翌日には蝙蝠が長年サポートしているpikaiaのNaveちゃんがメンバーで活躍してる忌野清志郎 & NICE MIDDLE with NEW BLUE DAY HORNSの日比谷野音ライブへ。
清志郎GODの「イエー!って言えー!」に大爆笑。何と初の楽屋入りで、打ち上げ乾杯までさせてもらっちゃいました。ラッキー!音楽の八百の神様に囲まれて飲むビールは、黄金の味。

行くとなったらもう、人でごった返す渋谷でも表参道でも行ってやる!とブチ切れ、ライブ前にリサーチもかねて表参道ヒルズに突入!5月はこの後瀬戸内海の直島にも行くので、「安藤忠雄月間」ということにしてまおっと。
と、意気込んだものの、人混みが過ぎて建築そのものの風景が見えてこず、全体像もわずかな時間では把握し難かった。同潤会アパートの名残を生かしたという住居部分も、中途半端な「質素感」しか感じられず、蝙蝠にとっては消化不良気味。建物は生きものだから、今は派手さがないようでも、そのぶんこれから先の風化や変化を楽しんでいける大都会のオアシスになればと思う。かつての同潤会アパートのように、緑の蔦に覆われていく中で、そんなイメージに自然と近づけるのかもしれないね。安藤建築の粋って、そうした「違和感」と「調和」とが、メビウスの輪のように時間軸の中で重なり繋がっていくところに、不思議な自然観が宿っている。そしてその計算は、光や人や時間がふいに変化した瞬間、「はっ!」と胸を空くように視界に鮮やかに映り込んでくる。

Hills5
Hills1


蝙蝠は蝙蝠らしく、ブランドショップは軽めに流して、お目当ての地階ワインショップ&ブラッセリーバーBISTY'Sへ直行。
事前に、蝙蝠が参加するワインとチーズの会の先生より、「プリペイド方式でいろいろなワインを少しずつテイスティング買いができる」と聞いていたので、まずは慌てず、ディスペンサーケースをチェック。3,000円台〜30,000円台のワインが、20mlから小刻みな分量・値段設定で試せるというスタイル。早速2,000円分のプリペイドカードをレジで購入し、席を確保。立ち飲みでもOKなのよ。
最初はアルザスの白からスタート。50ml400〜600円クラスなら、お家ワインのリストにも入れられそうなので。3度目あたりから、20mlでちびちびとブルゴーニュやボルドーの赤をお試しお試し。4種目あたりで蝙蝠、はたと気がついた!やみくもに多種を呑んでも意味がない!チーズプラトーもあるんだから、やっぱりフルボトル20,000〜30,000円クラスの、めったやたらには自腹で開けられないヤツを試したい!
そこでカードを差し込んでみたら、残金はわずかに600円。20mlで740円だったりするわけだから、ちょろっと足りない。・・・迷わずレジへ向かい、カードに1,000円分追加チャージしちゃいましたよ。
当然じっくりデキャンタージュされてはいない上に、50mlでは、開く前に胃におさまってしまう。このあたりさえクリアできたら、このシステムはかなり充実感がありそうです。通ってしまいそう。名古屋になくてよかった、ホッ。
ふと目をグラスから離して店内を見回したら、料理の鉄人でおなじみ、服部栄養専門学校の服部幸應先生が、にこやかにフレッシュジュースを飲んで歓談しておられました。

ほろ酔いで長蛇の列が途切れたジャン=ポール・エヴァンに立ち寄り、ジュエリーみたいなチョコの小箱を買って退散。
観光客のおばちゃんたちに混じって、ランチの列に並んでいる表参道のヒルズ族。どこかしらのヒルズとくらべて、ほのぼのしてる感じは、土地柄と低層構造のせいかもね。地階ギャラリーで開催していた、ヴィム・ヴンダース夫妻の写真展「尾道への旅」が、かつての同潤会アパートの名残を感じさせてくれてました。
Hills4
Hills2
Hills7
Hills3_1
Hills6

|

« Crazy Dream -RECK MAGIC- | トップページ | 五月の薔薇園。−鶴舞公園− »

おいしい拾いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/10090065

この記事へのトラックバック一覧です: 古今東西安藤忠雄 −表参道ヒルズ−:

« Crazy Dream -RECK MAGIC- | トップページ | 五月の薔薇園。−鶴舞公園− »