« 新連載!? −エコアクションニュース− | トップページ | 吟遊詩人の銀幕ソング。−寺田町− »

2006/06/17

FRICTION夏の陣。

いま。蝙蝠を最も心地よくさせてくれる男達。
「ふたりのFRICTION」。
愛されるより、愛したい。や、ちがった。
同じ時間を過ごすほどに、
キモチの深いところが熱々に満たされていく。

なんなのだ。このふたりの美しさは!
最高にピュアで、最強にクール。底抜けにフール。
RECKの生き方、考え方のブレの無さは、真芯そのもの。
達也が「ドラムを叩くことと向き合ってきた時間」も
また同じに揺るぎないことは、蝙蝠がよく知っている。

そんな“ふたり”がふたたび、合体するぞ。
7月18日・渋谷クアトロ。
名古屋の春に続く夏の陣は、いよいよ東京シティ。
来るぞ、来るぞ、来るぞ、来るぞ。手強いぞ。
行けよ、行けよ、行けよ、行けよ、負けるなよ。
その名はFRICRTION。

魂のブラザーズ、すみません。
アップしちゃいました。ナゼにおんなじカオ(笑)
夏に向かって、熱烈にアップアップ。
火が点いちゃったら燃えるだけ。

Re1

|

« 新連載!? −エコアクションニュース− | トップページ | 吟遊詩人の銀幕ソング。−寺田町− »

FRICTION」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/10557636

この記事へのトラックバック一覧です: FRICTION夏の陣。 :

« 新連載!? −エコアクションニュース− | トップページ | 吟遊詩人の銀幕ソング。−寺田町− »