« 六月の紫陽花。-フォーシーズンズ椿山荘- | トップページ | 10年たったらかわるさ!-東京FRICTION- »

2006/07/05

「個星」の煌めき。-ODN WEBマガジン-

最近、WEB関連の仕事がまたまた増えてきた蝙蝠。
ODN WEBマガジン「STELLA」の立ち上げも、
コンセプトワークからインタビューまで関わってます。
まだまだこれから育てていくサイトなので、
フレッシュな気持ちを忘れずにやって行けたらなあ。
オモシロ取材もいっぱい待ちかまえてます!
新しいお客さんと知り合って、新しい夢づくりをお手伝い。
自然体で膝も腹も割ってモノづくりができるのは、
ほんと、いくら道は険しくとも楽しいトレッキングですよ。

先日、東京で取材したアーティストのAKI君。
彼のお父さんが綴る、AKIブログ日記もスタート!
ハンディキャップを持ちつつも、パワフルな創作活動を日々続けている元気父子。おみやげに、蝙蝠デザインチームdraaawがCDジャケのデザインを担当したpikaiaの前作「kila ndege huruka kwa ubawa wake」を手渡した。動物に詳しいAKI君に、「ピカイアは生物の名前だよ、知ってる?」と訊ねたら、「脊椎動物の始祖でしょ。ピカイアのこと知ってるの?」と逆聞きされちゃった。「えーと、えーと、カンブリア紀だよね?」と心許なく答える蝙蝠。「そうそう」って微笑み返してくれた眼が、キラキラっと透明に澄んで、ドキッとしちゃいました。
ライブペインティングがお得意のAKI君。pikaiaとの共演がいつか実現したら、draaawでもコラボしちゃいたいなあ。
AKI君に興味を持った方は、
ぜひ「STELLA」の窓を開いてみて。
彼の創作テーマは、「生きもの」と「平和」。
サイケなパワーでテポドンなんて迎撃してしまえ〜。

写真は、バシリスクを描いたTシャツとAKI君。
そして、海の生きものを描いたイラストレーションと、おみやげにいただいたAKI's T-SHITS。たくさんの動物たちが集まって人の横顔になってるという、エッシャー級の力作よん。

Aki1
Aki2

|

« 六月の紫陽花。-フォーシーズンズ椿山荘- | トップページ | 10年たったらかわるさ!-東京FRICTION- »

オシゴトテシゴト」カテゴリの記事

コメント

岩田様
先日はありがとうございました。
また、コメントいただきAKIに読み聞かせました。
実は先日、名古屋いる時、得三が終わった後の「寺田さん」の打ち上げにAKIと参加していました。
その日、「ハードロックカフェ」で泥沼のDrロジャーさんの
ライブで、その後合流して、夜中まで皆さんと一緒でした。
AKIは、22日(土曜日)今池「ボトムライン」です。
宜しければ、お越しください。
これからも、どうぞよろしく・・!

投稿: 木下・AKI | 2006/07/10 06:31

木下様
早速コメントありがとうございます!
なんと。それは3月の得三ライブの時だったのでしょうか?
ロジャーさんともお知り合いだったのですね〜
AKI君にお渡しした「pikaia」のトランペット奏者Naveちゃんは、
かつて寺田町グループのメンバーだったのです。
そして、泥沼のメンバーでもあったのです。
さらに、寺田町とDUOを組んでいるベーシストの橋本潤さんは、
やはり泥沼楽団なのでした。そんな風に繋がっちゃうんですね。
たぶんその夜、私も居ましたよ〜。
ボトムラインは行くつもりです!楽しみにしています♪
See you soon!

投稿: iggyhoney | 2006/07/10 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/10798980

この記事へのトラックバック一覧です: 「個星」の煌めき。-ODN WEBマガジン-:

« 六月の紫陽花。-フォーシーズンズ椿山荘- | トップページ | 10年たったらかわるさ!-東京FRICTION- »