« pikaia LIVE! −名古屋今池・得三− | トップページ | 秋鯖、秋酒、秋風鈴。 »

2006/09/14

ブラジルのタンバリン。−パンデイロ−

pikaia pandeiro specialのライブに先駆け、
「パンデイロ」について、ちょっとお勉強。
「コレって、ただのタンバリンじゃん。」
ええ、まあ、そーなんですけどもね。
ソレが実に驚異的!な打楽器なんですよう。
今回pikaia pandeiro special(以後pps)を全面的にプロデュース、サポートしてくれている、パーカッションファンには有名すぎるほど有名な楽器店マルメラアダHPのTOPで、ちょこっと生音が聴けます。
この楽器の第一人者として知られているのが、マルコス・スザーノ
「マルコス・スザーノはブラジルを代表するパーカッショニストの1人。ブラジルのタンバリン、パンデイロを主に使用する。タンバリン一つだけでドラムセット並みにバリエーションが豊かで迫力のある音を生み出すことで世界的に名声が高く、ブラジルのスターミュージシャンをはじめとしスティングなどのサポートも努めていた。現在は様々な活動に加え、THE BOOMのボーカリスト宮沢和史の新バンドであるGANGA ZUMBAの正式メンバーとして日本国内でも勢力的に活動している。」(Wikipediaより)
ま、ようするにそういうことで、彼を師とするpikaiaの小澤敏也は、日本を代表するパンデイロ奏者なわけです。ライオンキングにも出演。

このパンデイロ、最近じわじわとブームの兆しなんですね。
'04年のユニクロのCMで、山崎まさよしが手にしているのをおぼろにおぼえている人もいるかしらん?
最近では料理家のケンタロウ氏(小林カツ代のご子息)も、マイブームとか言うてはるし。
でんでん太鼓(古!)サイズのちっちゃいのまであって、実にバリエ豊富なんですね。それでも小澤氏曰く、
「いやぁ〜知らない人から見たら、ただの“タンバリンの上手なオッサン”なんだもんねぇ〜」と苦笑い。
はっはっはあ!いかにも!(笑)

ppsメンバーに加わった宮川剛氏は、清志郎GODとの2人コスプレユニット「セムシーズ」や「越前クラゲーズ」(笑)でも叩いとったでね。この宮ちゃん、ただのフザけたおニイちゃんなだけじゃあなくって、実に緻密で多彩なエフェクターワークスで、このブラジルのタンバリンを“ミラクル宇宙楽器”にしてしまうのよ。おざー氏と宮ちゃんの対照的なコントラストも、ppsの見どころです!

ppsリーダー渡辺隆雄(tp)も宮ちゃんも、残念ながらこの夏は、清志郎バンドのツアー参加がなくなってしまったけれど、そのぶん今回の「SANGUE」ツアーでは、骨太かつエネルギッシュなプレイで魅せてくれています!
最後に、名古屋が誇るブラジル音楽工房「SAMBATOWN」の若大将かみおきゼジ君の援護ブログぜじろぐで、ライブ前の興奮をさらに煽っちゃおうっと。

写真は上より
「パンデイロいろいろ」人の数だけ、いやそれ以上?
「おざー氏のゴッドハンド」一見の価値ありありです!
「エフェクト・マジック」宮ちゃんの音魔術に溜息。。。
「魔法の箱の中身」清志郎GODのステッカーにご祈祷。
「タイコ天国」ライブはまるで見本市!これは...スルド!?

Pan1

Ozaa1

Miya1

Miyaa

Miyaa2

|

« pikaia LIVE! −名古屋今池・得三− | トップページ | 秋鯖、秋酒、秋風鈴。 »

音景」カテゴリの記事

コメント

見つけました!という感じでお邪魔します。
先日9/6には江古田Buddyにてpikaia pandeiro specialの
CD「SANGUE」発売記念ライブを観てきました。
もちろんこのCDもDVDのほうもチェックさせてもらってますよ。
お写真、一番下の大太鼓は…スルドではなくて「アルファイア」
という楽器です。宮ちゃんこと宮川剛さんも小澤敏也さんも
すでにモノにしているところがスゴイ!
おまけに‥宮川さんが手にしているパンデイロは元々、自分が
ジングルをチューニングしたものだったりします。
更に、かのマルコス・スザーノ氏も自分がプレゼントした
パンデイロをライブで使ってくれたことがあったりして。。。

投稿: T_aco | 2006/09/14 22:26

T_acoさん、ようこそ!
よかったぁ、コメント&ご指南ありがとうございます。
「アルファイア」、CDジャケ制作中にもチェックしてたのに
大太鼓=スルドとおおまかにしか理解してない私ですいません。。。
写真は、「SANGUE」のレコーディング合宿の時のです。
T_aco のブログ「バンデイロ生活」も、
時々読ませていただいてますよ〜。
パンデイロって、1人1人カスタマイズできて、
面白くて奥深い楽器なんですね。っていうのが伝わってキマス。

9/6江古田バディのライブにゲスト参加したtuba-man、
高岡大祐さんの熱いライブ日記もどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/daysuke/20060906

投稿: iggyhoney | 2006/09/15 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/11886777

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルのタンバリン。−パンデイロ−:

« pikaia LIVE! −名古屋今池・得三− | トップページ | 秋鯖、秋酒、秋風鈴。 »