« STELLA1周年。 | トップページ | You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- »

2007/08/30

男達の「晩夏」シリーズ。

Hokk1_2

写真は札幌・ススキノ「鴇の家」の塩ラーメン。
モンゴル:塩 meets 名古屋:コーチン in 札幌

8/17-18北海道ライジングサン・ロック・フェスティバル(RSR)ツアーにまで持ち込んだ、アニキ達のこの2枚+DVD。 ジャケの面構えからして大ウケしました!すっかり蛇路です。

『男唄〜昭和讃歩/木村充揮×近藤房之助』

<収録曲>
01.JAM I
02.泣いてたまるか(渥美清)
03.俺は待ってるぜ(石原裕次郎)
04.男のブルース(三船浩)
05.男ならやってみな(和田弘とマヒナスターズ)
06.酒と泪と男と女(河島英五)
07.酒よ(吉幾三)
08.赤と黒のブルース(鶴田浩二)
09.これが男の生きる道(クレイジー・キャッツ)
10.星屑の町(三橋美智也)
11.北帰行(小林旭)
12.ぐでんぐでん(萩原健一)
13.見上げてごらん夜の星を(坂本九)
14.プカプカ(西岡恭蔵)
15.夢で逢いましょう(坂本スミ子)
16.JAM II

裏ジャケでまさにひっくり返ります。
『泣いてたまるか』PV中、2人のギターヘッドの向きがナイス! 「松竹梅」平成ヴァージョン!?

こちらは「美しい屁」・・・ではなく、「美しい疵痕」です。
今年4月来日、東大駒沢キャンパスでのイベント〈JAZZ TODAY〉にて、「聴く者に美しい疵痕を残す作品」とシニカルなジョークを交え早口で喋くり倒していたNYアンダーグラウンドの大親分、 キップ・ハンラハンの新譜。
『BEAUTIFUL SCARS』。

そして、DVDはフジロック、ライジングサンでのみ販売?の “オフィシャル海賊版”(!!!???)
『FRICTION DVD 2006-2007』

男くさっ。ムンムンの夏でした。

写真は、「大正琴を弾く昭和オヤジと平成ボーイ」。
歳の差55歳。GOGO!

Noritake1_2

ナルダン大正琴
「大正琴」は、名古屋発祥の楽器です。

|

« STELLA1周年。 | トップページ | You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- »

音景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/16282467

この記事へのトラックバック一覧です: 男達の「晩夏」シリーズ。:

« STELLA1周年。 | トップページ | You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- »