« You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- | トップページ | 夏腹〜「赤のメニュー」。-国立新美術館- »

2007/08/31

You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-京都-

東男との逢瀬の後は、京男とランデブー。
嘘ウソです。
取材で京都・寺町筋二条界隈の金工芸の老舗、
「清課堂」へ。3代目は超色男。ちょこっとぐらり。
取材相手が色男づくしでまいっちゃいます。
鯖鮨の旨いお店も、あれこれ教えていただきました。
祇園祭還幸祭の翌日、一気に猛暑になった日。

お昼からはのんびりしたかったので、
最近流行の町家を改造した食房へ。
「陶器ギャラリー 風紋舎」がプロデュースする京の台所・錦小路に新しくできたフレンチさん「o・mo・ya」
ここはワインも充実しているので、ブルゴーニュのシャルドネでのんびーりランチです。

Nb7

ひんやり土ものの器に有機野菜サラダが鮮やか。
ハモン・セラーノのサラダは前菜にもなって、
しっかりお得な感じです。

Nb5

鹿ケ谷南瓜の冷製スープをじっくり味わった後の舌に、この緑たっぷりの鱸のリゾットはさらに優しくて。あっついあっつい京の夏にぴったりの滋味でした。ソースにはシャンパーニュを使ってる!?

Nb6

はー。ほんま蒸す日おすなあ。鴨川沿いの川床になんぞ、こんな日中からはとても座ってられへんやろ。ほな、日本一のかき氷さんでも食べていきまひょか。
と、一人芝居しつつ(してへんしてへん)、「茶寮 ぎょくえん」へ。
あらっ、人待ちはあるけど、行列してへんやん。ラッキーちゃうん。中は十数席しかあらしませんねゃ。せゃけど、待ってる間、団扇貸してくれはるんやで。待っときまひょ。
ここは、餡こ入りの「あん珈琲」でも有名。

Nb8

汗拭き拭き相席にて待つこと数分。来た来た!
黒みつミルク氷 600円。
まるで飛沫たつ、夏の滝水みたいな風情どすなあ。
お匙を差し込んで「!」、舌にのっけて「!!」。
ありゃはぁふぁ〜〜氷がほどけてく〜〜
ザリザリ感、一切ナシです!魔法の口溶け。
これも、“ひと夏の初体験”でした。

Nb7_2

ぶらぶら町歩きは、やっぱり錦小路っしょ。
葛に冷やしあめに、鱧おとし。
ちょいちょいつまんで、食べ歩き。

氷水にくぐらせて、ひんやりをつるりん。
これぞまさに、甘露、甘露かな。

Nm8

晩酌のアテはやっぱ鱧買うてかへんと。
梅肉も氷も、ちゃんとつけてくれはりますえ。


Nb9

Nb10

おみやげの定番は、原了郭の「黒七味」
バッグにいつもしのばせておける小袋入りが、
一昨年からの隠密マイブーム。

はあ。夏腹シリーズ、まだまだ続きます。

|

« You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- | トップページ | 夏腹〜「赤のメニュー」。-国立新美術館- »

おいしい拾いもの」カテゴリの記事

コメント

☆ iggyhoney さま

原了郭の『黒七味』は愛用してますが
小袋入りは知らなんだ・・


投稿: | 2007/09/22 18:37

小袋入りは、お財布にいつも入れておけて、
立ち食い蕎麦やらお祭り屋台のどて煮やら(笑)
そりゃもう手軽に、重宝します。
私はいつもJR京都駅の伊勢丹地階にて調達♪

投稿: iggyhoney | 2007/09/23 10:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/16292628

この記事へのトラックバック一覧です: You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-京都-:

« You ain't '夏腹' ハングリードッグ。-東京- | トップページ | 夏腹〜「赤のメニュー」。-国立新美術館- »