« 芸術補給。-晩秋〜初冬編- | トップページ | 特殊メイクで絶世の美女に!? »

2007/11/19

晴耕雨作。-創作家具職人-

Stellaando1

小田原に工房を構える一匹狼の創作家具職人、
安藤和夫さん。
稲穂がこうべを垂れる10月、電車乗り継ぎ遠征。

一見コワモテ、実はお話好きのナイスガイ。
横浜伝説のバイクチーム「ケンタウロス」の一員で、
インタビュー後に革ジャン見せていただきました。
壁に掛かっていた工房でのライブ写真を覗き込むと、
あらまあ、梅津和時師匠じゃないですか!
おおたか静流さんともこの工房で
ライブしたことがあるそうです。
なんだかいいなあ、この雰囲気。
楽器屋育ちなので、木工現場の匂いは、
おじいちゃんを思い出させて懐かしくなる。

Stellaando2

手製のバーコーナーにずらりと並ぶモルトから、
何を呑んでも良いと勧めてくださったので、
遠慮がちに1杯だけぐびっ。

いい笑顔を横糸に、厳しいまなざしを縦糸に、
世紀レベルでの「いのち」を「生命」で編む人です。
うまい酒と話を用意して、小田原で晴耕雨作。
最新インタビュー全編そろいました。


「芸談のできる職人でありたい」とおっしゃる
彼のブログも必見です。
写真は、東京・神保町「美学校」時代の習作。
同じ年頃にデザイン学校の課題で、
三社祭の花吹雪をひとひらずつ切り絵し、
途中で投げ出した蝙蝠とは、
土台、腕と根気が違いすぎます。

Stellaando3

|

« 芸術補給。-晩秋〜初冬編- | トップページ | 特殊メイクで絶世の美女に!? »

オシゴトテシゴト」カテゴリの記事

コメント

この方、いいお顔してますね~

人の顔ってのは「彫刻するもの、されるもの」って思いますが まさに。。。


写真に写るワインやワイングラス・・

工房の空気まで伝わってきます。。

私も行ってみたい。。

この方から作り出される家具を見てみたいです。。(^。^)

投稿: riko-neko | 2007/11/21 00:27

ちょいと一杯入って、好い笑顔でしょう?^^
>riko-nekoさん

家具も人となりが染み込んだ、
飾りで誤摩化さない雄々しさがありました。

あったかくなったら、
電車で揺られてまた行ってみたいです^^

投稿: iggyhoney | 2007/11/24 20:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/17121675

この記事へのトラックバック一覧です: 晴耕雨作。-創作家具職人-:

« 芸術補給。-晩秋〜初冬編- | トップページ | 特殊メイクで絶世の美女に!? »