« ラタトゥイユで初夏開き。 | トップページ | 向田邦子の世界。 »

2008/05/04

胡桃オイルとフラワーソルト。

Oil2

フランスのルブラン社が3代に渡って作り続けている、クルミのオイル「Huile de Noix」
Cafe Dufiでコレを使ったサラダがあまりにおいしかったので、「買っといて!」と2本もおねだりしちゃったのでした。

生産量が限られている高価なオイル、でも開封後は早めに使い切るべしとされているため、500ml瓶を、あちこちのお宅に小瓶分けでお嫁入り。岩塩ガリガリ挽いて、ライ麦粉の多いパン・ド・セーグル(小麦粉多めはパン・「オ」・セーグル)やカンパーニュなどに、たっぷ〜り浸してお楽しみください。

サラダや魚介料理にも合うので、夏に向けてエスニックにも使えそうなフラワーソルト〈Splash〉をコーディネート。
名前も夏らしいでしょ?
別名「人魚が作った塩」。…職人さんだったのね?
コーンフラワーやマリーゴールドなどのお花に、コリアンダーやレモングラス等のハーブ&スパイス、海苔とアオサのmixは、まさに「from the garden of the sea」って感じのフレイバー。
シーフードマリネやフォー、ヴィシソワーズなど冷製スープにもよく合います。

ナッツオイルにめざめたのは、クイーンアリス石鍋シェフプロデュースの「BOBOS」で食べたオリジナル野菜釜
有機野菜にオリーヴオイルをかけ、500℃もの高温のピザ窯で蒸し焼き。岩塩と一緒に、好みでヘーゼルナッツ・オイルを少し。これがとっても香ばしくて、おいしかったのです。

こうしたナッツオイルでパンを焼いたら、しっとりコクがあっておいしそうですね。
だれか試してくださらないかしらん?

|

« ラタトゥイユで初夏開き。 | トップページ | 向田邦子の世界。 »

おいしい拾いもの」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/41087514

この記事へのトラックバック一覧です: 胡桃オイルとフラワーソルト。:

« ラタトゥイユで初夏開き。 | トップページ | 向田邦子の世界。 »