« 名残の花見酒。 | トップページ | 縁のある風景。-ギャルリ百草- »

2009/04/16

追い桜、老い楽な恋。

Sakur043

平日、ピーカン、真っ昼間から
ひとり燗酒をちびちび呑っていた蝙蝠の眼に、
ピンクのつがいの蝶々が…

いえ。

ちるぬる桜の精だったのかもしれないが。

老夫婦。
と性急に決めつけ軽薄に感激するのはよくない。
夫婦かもしれないし、恋人同士かもしれない。

そのむかし、某台所用洗剤CMで。
手繋ぎスキップ&ハミングする年配夫婦を
誰もが羨み憧れた時代がありましたとさ。
かたち夫婦だからといって心ひとつにあらず、
夫婦善哉、一心同体などは古語にもなりにけり。

ひとりひとり、ひとりで生まれひとりで死んでいく。
そもそもは、人生とはそういうものだと説かれたり。

そんな浮き世にあって、蝙蝠の心に響いた瞬間は。

同じ色と同じデニムを身につけて
春うららかな公園の桜の下にただ黙々と寄り添い、
黙々とおむすびを食べ、黙々とともに立ち上がり、
黙々と蝙蝠の視界から去って行った。

ふたりは手繋ぎもスキップもしなかったけれど、
睦まじい人生の余韻がそよ風のように心を撫でた。
その手前では、
桜と入れかわるようにの新緑が萌え始めていた。

スロースロー、ときどきクイックライフ。
ダンスみたいに、ふたりで、心躍らせて、生きる。

リンクにもしてある蝙蝠お気に入りの料理ブログ
「ばーさんがじーさんに作る食卓」
憧れは何かと聞かれたら、黙々と脈々と
こんな豊かな食卓を日々繰り返すこと哉、人生。

若き日の恋ははにかみて面赤らめ
壮士時の四十路の恋は世の中にかれこれ心配れども

「墓場に近き老いらくの恋は 怖るる何ものもなし」

川田順

Sakur0945

|

« 名残の花見酒。 | トップページ | 縁のある風景。-ギャルリ百草- »

心響」カテゴリの記事

コメント

サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
LBHh3dg3

投稿: hikaku | 2009/05/03 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/44691590

この記事へのトラックバック一覧です: 追い桜、老い楽な恋。:

« 名残の花見酒。 | トップページ | 縁のある風景。-ギャルリ百草- »