« pikaiaの曲が携帯電話CMに! | トップページ | 気がつけば、寒中見舞い。 »

2010/12/30

気がつけば、年の瀬。

かたく〆ずくくらず、ゆるめに結んで、
酒話で年忘れから迎春へ。

Shinku

今年の始まりと終わりを飾った蝙蝠仕事は、
飲食店グループと九州の芋焼酎蔵元が手塩にかけて造った
ふたつのオリジナル焼酎のプロモーション・ワーク。

1月には、鹿児島生まれ
「ここち酔い焼酎 新九乃紫−しんくのむらさき−」
こちらは同名の居酒屋も都内南青山にオープン。
名古屋でも丸栄南に一軒有ります。
こちらは、本格芋焼酎 海童等を手がける
濱田酒造さんとの共同開発で誕生。

ブルーラグーンのような蒼瓶を飾る美しい滴ラベルは、女性社員の方のアートワーク。その繊細なイメージに加え、現地に何度も足を運び打ち合わせ、試飲を重ねてきた開発プロジェクト員の思いを大切に、コンセプトワードを練り上げていきました。
焼酎になじみのない方にも、ここちよく楽しんでもらえる
ぬるめのお湯で割った「ゆる割り」やロックがおすすめ。


ご好評をいただき、1年を締めくくる12月には第2弾!
宮崎生まれ 「集笑み酒 絆笑−ばんしょう−」が誕生。

Photo_5
※クリックで拡大できます。

こちらはイメージも味わいもうってかわり、
みんなで集い、ガッツリ呑んで笑い、絆を深める。
焼酎好きのための本格芋焼酎。
宮崎県西都の蔵元とのコラボレーションです。

「芋蔵」「GURA 庵」「ほっこり」系列の
名古屋・東京ほか各地の居酒屋
でお飲みいただけるかな?
一般販売は千種区春岡通りにある1店舗でのみお取り扱い。
お年賀用に入手したので、何処かで秘やか〜に飲み比べ。

2010年の結びことば
「絆笑」

自然に笑み集い深まるもの。それがまことの絆となる。

今年もご一緒してくだすってありがとう。
どなたさまも、こころあたたかな年越しを。

216740479


|

« pikaiaの曲が携帯電話CMに! | トップページ | 気がつけば、寒中見舞い。 »

オシゴトテシゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/50439314

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば、年の瀬。:

« pikaiaの曲が携帯電話CMに! | トップページ | 気がつけば、寒中見舞い。 »