« 連休最終日。-春のお彼岸- | トップページ | 考える人、行動する人。卵か鶏か。 »

2011/04/05

義援・支援先を決めました。

La2011mm

3月のmixi日記より転載。

毎年、または随時これまでの自己チャリティでは
日本赤十字、ユニセフを基本に音楽関係などで立ち上がる
支援プロジェクト等から寄金してきました。
が!
今回のこの甚大な被害状況を見て、 蝙蝠ちょっと考えた。
1人の心を、もっと大きな力にかえて確実に伝えられないか。

そこでいろんな義援金窓口をじっくり選んでから、
「一度きりでなく今後継続的に支援していく」という姿勢で
まずは次の2プロジェクトに寄金を決めました。

ひとつめは
「大ナゴヤ圏からも支援の輪を!」

今回は個人より地域レベルで力をあわせ、
互いに支え応援する姿勢が大切と考え、
大ナゴヤ大学から災害支援に取り組む団体
【CIVIC FORCE】を支援する
チャレンジプロジェクトに寄金。

もうひとつは
旧友が四国四万十川で塾長を務めるカヌー教室「四万十塾」の
現地ボランティア活動支援として送金。
彼らは
阪神大震災でも長期間にわたるボランティア活動経験があり,
ライフラインが断絶している地域で
200人以上の野外食事提供できる技術があります。
昨年誕生日、そして今春
カヌー旅に参加する予定だった資金を、現地の力に!

ここに紹介したのは、
私からの勧誘目的ではありません。

「自分も何かしたい」という気持ちを
「何かできる人たち」の力にする方法が
日々新しく生まれているということ。
そして私たちひとりひとりが正常に日常を生きることで、
「現地を何とかしたい」という気持ちをお金という力にかえて
信頼できる仲間達に伝えることができるということ。

私からはそれが伝えたかっただけ。

自分の人間関係やライフスタイルが生きて支援になる、
それってとってもいいじゃない?

あちらもこちらもと戸惑ったり胸を痛めないで
自分らしい身の丈や考え方に適った、
そして何よりも無理なく継続可能な支援のあり方を考え、
実行していこうという意味で、
「私はここから支援する」
と表明するのも良いかと思うのよ。

|

« 連休最終日。-春のお彼岸- | トップページ | 考える人、行動する人。卵か鶏か。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140864/51307464

この記事へのトラックバック一覧です: 義援・支援先を決めました。:

« 連休最終日。-春のお彼岸- | トップページ | 考える人、行動する人。卵か鶏か。 »